つれづれなるままに

教育や家族に関することを中心に書いていきます。

うつ病と自責と他責(つれづれなるままに心理を語る④)

これまでのお話はこちら👋😉


カウンセリング力は質問力②(つれづれなるままに心理を語る③) - つれづれなるままに

 

(1)病気は誰のせい?

自分のせい?

他人のせい?

環境のせい?

先天的か、後天的かでも変わってくるかなぁ🤔。でも、極論を言えば、先天的なものであっても、母の胎内で 無意識の選択をしたと考えれば、病気は全て自分のせいとなるんだろうなぁ😅

 

(2)注目したブログ

昨日、私が注目したブログはこちらよ👋😄


鬱になったことのない人間が、鬱について物申す! - ブロケツ

私は、おーみさんのブログをよく読ませていただいているの😊。軽快な文体で、常識をバッサリ切るところが清々しいのよ😄。「うつ」に対する持論も、分かりやすく述べているわ😆。

そう。私もね。基本、心の病は自分が何とかしようとしないことには治らないという考えなのよ。だから、このブログの内容には、大方同意なの。

同意なんだけど、人が述べているのを読むと、しっくりとこない点があったの。これってブログの効用よね。自分の意見を他人が述べていると、客観視できるのよね。

 

おーみさん。これから書くことを考え過ぎ~って嫌わないでね😭。こうだから、煙たがれるのよ、私は😝。

 

(3)自由とは

えっ❗️❓。

うつについて書くのに自由と関係があるのと思ったかしら❓😅。私は飛躍が大好き💕。「三度の飯より」とは言わないが、「一度の飯より」は好きなのよ😎。飛躍して考えることが😁

 

私たちは自由か?今、自由に生きているか?自由とは何か?

 

私は職業選択の自由を権利として持っている。しかし、自由に職業を選択できているだろうか?自由に選択しようとしても、様々な制限がかかる。能力、年齢、性別、経済的事情。会社で働いていることも、その人の決断ではあるけれど、様々なしがらみがあって、その会社で働いている。しがらみと言うと語弊があるが、家族を養うのだってしがらみの一つ。家族を持つことを決断したのはその人だが、その人が自由になりたくて、家族を捨てられるだろうか😔。愛というしがらみもあって、私だったらそんなことはできないわ😱。会社をやめれば、収入が絶たれる。だから、たとえ、その会社がブラック企業であったとしても、目の前の生活が大切で、働き続けて過労死する。また、過労でうつになったとする。そして、自死してしまった。自死したのは、その環境を撰んだ者の責任だと言えるだろうか🤔。

 

実は、私も数年前にうつになりかけたの😓。モンスターペアレントに絡まれてね。学力が遠く及ばない高校に合格させると私が言ったことにさせられて、5ヶ月も連日のようにヤイノヤイノ言われて…😱。詳細は省くわ。「目指して頑張ろう」とは言ったが、「合格する」なんて絶対に言わないわ🤐。でも、言ったことにされて、責任とれと連日言われて、〇〇〇のような男まで現れて…。それで眠れなくなって、判断もつかなくなって心療内科に行ったのよ。30分の問診で「うつ」との診断がおりた😱。そして、お薬💊をいっぱいもらったわ。その夜、医者にもらった薬をいくつか飲んだら、頭がクラクラ💫😵🌀し眠れたの。翌朝起きたら、頭の中はピーカン、妙なハイテンション😆🙃😆🙃。心のどこかに、あの忌まわしい生徒の保護者の顔がちらつくにも関わらず、ピーカンなのよ😱。いや、忌まわしい顔や声がちらついているのだからピーカンではないのだけれど、ピーカンなのよ。矛盾した心😓。私ね、これではいけないと思ったの。だから、この一回しか薬を飲まなかった😔。このときに、こう思えたのだから、うつの診断は誤診ね。でも、良い経験になった。西洋の薬は怖いと。

 

(3)自責と他責

確かに誤解を受けたのは私のせい。保護者にうまく対処できなかったのも私のせい。だから、眠れなくなったのも私のせい。と言うなら、あの保護者の対応をしてみてよ~📢😣って叫びたくなる😆。いえね。今だったら、私はうまく対応できる。だって、経験したからね😉✨

病気は自責か他責か。いや、もっと大きくとらえよう。この世で自分の身の周りで起きたことは自責か他責か。「どちらでもある」と答える人が多いんじゃないかな🤔。私はそれが正解だと考える。

自責ばかりだと頭が狂うわよ。

他責ばかりだと成長がないよ。

でも、他責にすれば、生きていきやすいのかもしれないね😊。

 

ヘブライ人は苦難ばかりの人々。その苦難を神の思し召しとした。この世の苦難は全て神が与えた試練。私から見たら究極の他責ね。ということは、自責って人間の驕りかしら🤔。「こうなったのは自分の責任だ」と考えるのは神に対する冒涜なのかもしれないわ。いや、神への挑戦なのよ。だから、成長するのかもしれない。

自責も他責も大切だって思うのよ。他責って感謝にも繋がるしね。「あなたのせいで」は「あなたのおかげで」にもなるじゃない。

 

(4)うつになったら

うつになったら、神に挑戦する必要はないわ。他責にしても構わないからうつを治してね。でも、相手を責めちゃダメよ。どうしても責めちゃいそうなら、そうよ、神様のせいにしちゃいなさい😊。慈悲深い神はあなたのことを赦してくれるわよ😉✨。だから宗教って大切なのかもしれないな🤔。私は特定の宗教に入信していないが😅

 

「ハハハ~。な~んだ。こうなったのは俺の責任じゃないんだ。だから気持ちを切り替えて明日から生きよう」。

 

まずはこの程度で構わないのよ。または逃げなさい。逃げるのも勇気なんだけど。

 

でも、自死は逃げることにはならないのよ。気をつけて。

 

生きるとは、未来に行くこと。生きていれば、一秒先、一分先、一時間先の未来へと行くことになるじゃない。

じゃあ、死とは何か。それは今に留まることになるのよ。今、苦しくて自死したら、未来に行けないのだから、ずっと今にとどまり、苦しいことが続くのよ。だから、中々成仏できないの。自死は辛いと思っていた方が良いかもしれないね。でもね。体がどうしても苦痛から逃れられないのなら、死の判断も否定できない自分がいる。なら、心の苦痛も🤔。ここは私は分からない😖

 

(5)終わりに

前出の、おーみさんのブログ。今、元気な人がうつ病にならないための心構えなのよ😄。

うつ病になってしまったら、自責でも他責でも、周りの助けを借りてでも構わないわ。あまり生真面目に考えず、ファジーで良いのよ~。

あっ、そういえば、うちの会社の連中

、生真面目が多いのよね。もっとファジーに考えれば、生きやすいし、業績も上がるのになぁ😅。

 

えっ❗️❓

私はどうかって❓

 

生真面目よ、生真面目😎

だから、4ヶ月程度で200近くブログが書けるのよ🤣。

 

いや。ファジーよ、ファジー🙃🙂

だから、4ヶ月程度で200近くブログが書けるのよ🤣。

 

この意味、分かるわよね😉

ほら、生真面目でありファジーでもある。自責もあり、他責もある。何事も両面あるのよね😉✨