つれづれなるままに

教育や家族に関することを中心に書いていきます。

死ぬワニ炎上から、営業の難しさを考える🤔

死ぬワニ炎上 作者が涙の釈明 (朝日新聞デジタル) - auヘッドライン - auサービスTOP https://news.headlines.auone.jp/stories/topics/story/13234009?genreid=1&subgenreid=3&articleid=13234009&cpid=10130000&rf=passtop_%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9

炎上するのは分かるなぁ🤔。

端的にいうと展開早すぎ😑。

 

ワニの日常を漫画でSNSに投稿する。そこには死までのカウントダウンが載っている。そして、100日目にワニが死んだ。読み手は感動したんだそうだ。しかし、101日目には関連グッズや映画化決定などの投稿。

 

ホント展開早すぎ🤣。

「お涙返せ~」って、「この純粋な感動を返せ~」って炎上したのだろう😌。

 

私は、「電通案件」でも「仕組まれたビジネス」であっても構わないという考えよ😄。もしも、私がこのワニの話を読んで感動したら、その翌日にグッズ販売の宣伝が始まったとしてもクレームはしない。大笑いするだけよ🤣。

 

まぁ、見誤ったよなぁ🙄。もう少し早く、そして小出しにしなくちゃ😎。唐突すぎるのよ。

 

有名アーティストから楽曲の依頼があったら、そのときに出しちゃうのよ。映画化の話がきたら、「どうなるかは分かりませんか、映画にしてもらえるかもしれない。嬉しいことです。」と出しちゃうのよ。儲けを意図せずにこの漫画を投稿してきたのなら。

 

ピュアを売りにしていたのなら、ピュアを維持しないと。表面だけでも😅。

 

でも、炎上って何だろう🤔。

良いじゃん。100日間、無料で楽しませて貰ったんだよね。クレームをいれている方々、無料に慣れすぎてはいないかな🤔。

 

それで101日目にビジネスとなったら、手のひら返して怒るって何だろう🙄。

 

いえね。私も感動して、その感動が仕組まれたものなら嫌だわ。でも、感動を仕組むのってそんなに悪いことなのか🙄。

 

それに、今回の件は、仕組むという意図はなかったという。私はあってもなくても構わないという考えだけれど。

「ロミオとジュリエットを観劇直後に、関連グッズを売り出したら興ざめするのと同じだ」という記事があった。

うまいことを書くなあ😌。

 

私の仕事で考えてみよう☝️😄。

 

私は進学塾の講師である。中3生に高校入試で志望校に合格することを目指してがんばらせている。入試が終わった直後に

「さぁ、君たち。入試はゴールではなくスタートだ。そのまま続けて、この塾の高等部に通おう」

と言ったら、保護者や生徒はどう感じるかな?🤔。

話が唐突すぎて、

「アァ、この先生は営業を僕たちにかけている」

と感じるだろう。今までの信頼関係も崩れるだろう。

 

以下私の持論。

高校に進学すると科目数が中学校の倍となる。高1であれば、例えば、数学は数Ⅰと数A、英語は英語表現とコミュニケーション英語、理科は生物基礎と化学基礎…というように、1年間で習う教科書が倍となるのよ。それに進学校なら2年間で3年分の学習をし、高3では入試に備えた演習をする。

科目数は2倍、速度は3/2倍、従って、中学の学習負担を1とすると、高校は2×3/2=3、3倍となる😱。それに運動部に入部したら、部活の厳しさも中学の比ではない。

高校受験のときに通塾し、さらに厳しい高校の勉強と大学受験勉強では自分でやるって、矛盾していなかな🤔。

高校の学習に繋がる勉強を高校受験勉強でさせておいて、通塾の必要性も1年をかけて伝える。

 

これは洗脳❓😱

 

違うよ。高校の勉強が大変なのを知っていて、伝えない方が罪だわ。あくまでも、大学進学を考えている生徒対象の話よ😅

 

と話がそれたわ😅

サプライズも良いけれど、心を弄ばれたとか、裏切られたと思われないような配慮は大切よ。まぁ、何でも曲がって解釈する人もいるけれどね😣。